いきものきろく
爬虫類・両生類・魚類・奇蟲など 日々の日常飼育風景を不定期UPしています!
10 | 2014/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なに?あんたメスなの?オシャレに目覚めたの?
こんばんは!

今日は最近出番の少ない(←1ヵ月も放置していたので当然ですが・・・)
ジーベンを書こうと思います。

現在も当初の予定通り、水替えをサボらない為の『毎日水替えをしなくてないけない仕様』の環境で御座います。
(カメは水を凄く汚すからね しかし、この時期水替時の水温調整が凄く手間です)

こんな感じ プラケに自作シェルター(植木鉢割っただけ仕様*゚v゚*)
P1080196.jpg

現在、11月下旬 保温はパネヒのみという状況です。
(なぜ水中ヒーターでなくパネヒかと言うと、洗うのがメンドク…(・・。)ゞ)

しかし、ここは静岡!
皆様が思っている以上に水温確保出来るのです!!
雪なんて10年に一度くらいしか降らないし!!!

プラケの足があるので、隙間を無くす&効率よく温めるために足の内側に保温シートを敷いて
プラケとパネヒをピッタリくっ付けています。
良く見て下さい!プラケの足の間に保温シートがピッタリサイズでカットしてあります。
まさに匠の業!(←だれでもできます)

これだけで25~30度の間をキープ出来てます。
P1080204.jpg

横からみるとこんなです
P1080197.jpg

因みに水が入っていない状態で『保温シートでピッタリ作戦』をしたらプラケが少し変形しました
良い子は気を付けましょう! いや、悪い子も気を付けてね! (゚д゚)(。_。)ウンウン


ん!?
久々にカメラを向けたのに、まってました!!っとばかりに
カメラ目線のコヤツがいます 



では 折角なのでアップでどうぞー
P1080198.jpg

良い顔ですねー
飼い主にそっくりですねー





え!?
餌をくれって?

あげますとも!ワラジ大量にいますから

でも、オマエ 生餌しか未だに食わないくせに、捕食上手くならないよねーーー
っていうか かなり下手だし!!

ほらよ





P1080199.jpg

???


餌にナメラレテルゾーーー!!!

P1080200.jpg

なんですか それは!
新しい 髪飾りですか???

あなたメスですか?(←私は知らないのでドサクサ紛れに聞いてみました)


そして ワラジ君は植木鉢の上に上陸してしましました。
P1080201.jpg







リベンジ!








P1080202.jpg
ダメでした





でも、いつの間にかワラジは居なくなっているので、食っていると思いますーー





にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
押して貰えると更新の励みになりますー (*゚▽゚)ノ

スポンサーサイト
内容が 無いよう (´Д`)
こんばんは!

前回の続き、共同生活(手抜き飼育)への工夫を書こうと思います。
(文章多めで内容が薄いです。最後にダイジェストが有りますので、読むのが飽きたら赤文字までスクロールしてください)


まず、初めのきっかけは、レオパの子供が産まれて、
クーリングとかしなくても、このまま雌雄一緒に入れていたら、卵を産むのか?
という疑問からでした。

初めの頃はオスがシッポを震わせていたりしましたが、数週間すると単独飼育と同じ
感じで、相手の存在が見えてないの?って感じになってました。
多分、600の水槽にドライシェルター、ウエットシェルター、エサ皿などすべて2個ずつ入れていたのと、
餌のコオロギを切らさず与えていたのがよかったと思います。

その頃ソメワケも雌雄一緒のケージに入れていました。
こちらは、卵はポコポコ産むのですが、どーしても孵化できなくて、
子供が欲しい一心でペアリングしていました。

レオパは卵産まないし、ソメワケの孵化もしないので、なにか刺激を!と思い両ペアを600の水槽で
飼育してみる事にしました。

まず、隠れ家をいっぱい作ろうと思い、熱帯魚水槽から流木拝借投入
これです
P1080194.jpg
P1080191.jpg
(裏側に窪みがあり、ソメワケ2匹が丁度ピッタリ入ります!)

隠れ家が有れば、大丈夫だろうと呑気に考えていましたら、
想像以上にソメワケ2匹は超警戒していて、流木の下から出てきませんでした。

しばらくしたら、あれ?ソメワケメスのチャームポイントのしっぽ、丸くないぞ!!
と気が付き、良く見たら、少し痩せていました。
多分、バラマキコオロギに有りつけなかったのではないか?
と推測し、ソメワケメスのみ非難&エサフルコース(コオロギ大小・デュビア・ジャイ・ハニー・シルク)
をローテーションで与え、元の体型にもどりました。
元々、餌を捕食する時も、オスに比べ躊躇が多かったので、レオパにビックリして餌が捕れなかったと思います。

餌に有りつけないと困るので、このあと例のジャイミル餌置きエサを置くようにしました。

するとどうでしょう!餌箱の中にソメワケは結構な頻度で入っていて
ジャイミルを良く突いている光景を見かける様になりました。

丁度、この頃コオロギが凄い品薄の時期で、バラマキコオロギが出来なかったのですが、
ジャイミルの単独餌でも順調に進んでいきました。

しばらくして、産まれたレオパも大きくなり、ソメワケと同じ位の大きさになり、メスっぽかったので
追加同居を始めました。

その後は事件も無く、5匹順調に育っています。
ただ、卵は両方とも一切産まなくなりました。
ので、子供が欲しくなったら普通の飼育に戻しますー


ダイジェスト

環境変化で排卵や有精卵率が変わるかと異種同居を試してみた。
隠れ家のシェルターをいっぱい入れれば、どうにか同居できる。
が、ソメワケメスが餌に有りつけなかったので、避難と豪華な食事で回復!
置きジャイミル容器はソメワケにとっては丁度いい大きさのシェルターになっていた (*^-゚)v
異種同居は卵を産まなくなります。




今回も盛り上がりの無い内容になってしまいました Σ( ̄ロ ̄lll)

お詫び
昨日 例のワラジポイントで大量に捕まえました。
P1080185.jpg

ワラジムシ欲しい人いますか? 絶賛お詫び中0円!!







にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
↑ワラジムシ欲しい人こちら↑

↓ワラジムシいらない人こちら      やっぱり全部押して欲しいデス (・・。)ゞ
みんな仲良し 共同生活
こんばんは

現在、我が家では、レオパ3匹とソメワケ2匹をまとめて一つの水槽で飼育しています。
しかもメインのエサはジャイミルです。

大体は、単独個別飼育のコオロギメイン餌で飼育している方がほとんどだと思います。
ではなぜ一緒に飼っているかと言いますと、日々の世話がとっても楽だからです。

 ※邪道な方法だと思います。推奨では無く、単なる紹介として見てください。



その① う○ちの片づけが楽
大体、決まった辺りで全員してくれるので、ささっと片づけできます。

その② スペースを取らない
600のランチュウ水槽に入っていますが、5匹を個別ケージに入れたら倍ぐらいのスペースが必要になると思います。

その③ 餌のロスが少ない
何故なら、このタッパに
P1080114.jpg

これを
P1080115.jpg
(セブンのコーヒーカップ マジ便利!)

こうして
P1080116.jpg

がさっと
P1080117.jpg
(透明で見やすいし、ジャイミルがスルスル落ちてくるよ)

出来上がり
P1080119.jpg

蓋の淵を1センチ位残して穴をあけています。ここがポイントです!
これが、ジャイミルの脱走を阻止しています。(釣りの餌箱をヒントにしました)

これを、水槽の中にいれて置くだけです!
もう、半年位こんな感じです。世話が超楽になりました。



落ち着くまで、色々な思考錯誤がありました。
次回は気を付けた事やデメリットを書こうと思います。

to be continued...  (←これがやりたかった ((^┰^))ゞ )







おい!【爬虫類】カテゴリで、生体の写真が無いっていいのかい???




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
押して貰えると次回は近いよ (*゚▽゚)ノ

近況報告④
今日もサボっていた1ヵ月の間の変化を書こうと思います。

今回は魚です。しかも内容が薄いです。



熱帯魚の水槽の中にエンドリと混泳でセルフィンプレコが入っています。

通常、プレコは平たいディスカスやガノイン鱗の種類などは、すぐ齧ってしまうので、
混泳はダメと良く言いますが、我が家のエンドリ群たちは、齧られたら反撃!っと繰り返して
いるうちに、プレコが齧らなくなりました。

まあ、プレコに流木が大好物&必需品なので入れてはいたのですが、
エンドリがグングン泳ぐので、怪我をしないように、小さい角の無い流木しか入っていませんでした。

ブログをサボって、釣りに没頭していた時にピッタリの流木を拾って水槽に入れていたのでした。

P1080111.jpg

プレコは大喜び(←多分?)で齧りつき、心なしかいい表情をするようになりました。

P1080110.jpg

めでたし めでたし




あと、昔アマツノ用に買っていた小赤のラスト1匹が 餌→ペット に昇格していたのですが、
ここ一か月、毎日スプーン1杯の餌を与えていたら、凄く太っていました。

見てください!元餌金とは思えないこのお腹!!

IMG_1943.jpg
IMG_1913.jpg
IMG_1919.jpg
IMG_1870.jpg


さかなって たくましいね!






こんな内容じゃ 誰も押してくれないよ!!\(`o'")

でも、貼っとく
にほんブログ村 その他ペットブログへ
↑ぽちっと     ↑ぽちっと

近況報告③
おはようございます。

今日は1ヵ月の間のカエルたちの事を書きます。

現在のアマちゃんのプラケ

P1080106.jpg


そう。 空っぽなのです 何故なら・・・









こちらが、アマツノです。

P1080107.jpg

変わりなく 太っています。

ただ、ずーと う○ちしていません。

食べ物も好き嫌いがあるようで

コオロギや、ジィミル デュビアは食べません。

唯一、食べるのが、





アマガエ・・・・・





じゃなくて、 ピンマです。
P1080097.jpg

良く食べます。
ピンマLも クイックイッ っと飲んでいきます!

ただ、う○ち 出ません・・・



では、アマガエルのアマちゃんはどこへ行ったかと言いますと、


アマガエルは冬眠すると思うのですが、中途半端に暖かい室内
で飼育するのは心配でしたので、捕獲した勤務先の近くの水場に逃がしました。

春にまた 逢えたらいいなと思います。  (たぶん無理でしょう)


今後は【両生類】カテはアマツノ一本になりますねー





にほんブログ村 その他ペットブログ 両生類へ
ココ押したらランキングアガッチャウ! キヤーハズカシー(/▽゚\)チラッ

近況報告②
おはようございます。

そういえば、1ヵ月放置していた間に変わった事がありました。

先日、の記事でも書いたように、ワラジムシが大量に入手できる事、
我が家のレオパたちは、あまり食指が動かない等の理由で、
デュビア飼育は縮小しました。

現在の状況はこんな感じになっています。

P1080103.jpg



おお!

なんか、一著前にケージに入って、流木なんかもあって

っと思って方、不正解!ブッブーです。

ヒントは、画像上部に写っているパネヒ!


では、正解は・・・






P1080105.jpg


そう!我が家のミスター(←実際性別分からんケド)暴君トッケイのケージダイブでしたー!


この流木は中が空洞になっていて、デュビアの隠れ家にもなっているし、
トッケイはもう、パネヒの近くから動かないので、流木を登ってくる大型のデュビアのみ
食べている状況です。

もちろん、毎日の霧吹きと一緒に、デュビアのエサもケージに放り込んでいます。

多分、今年の冬は『全自動給餌システム』でトッケイは大丈夫だと思います。






デュビアダイブの日 こんな一コマが有った様な気がします。

私:『全自動給餌システムの作成手伝ってもらえるかな?』

ト:『任せろ!一肌脱いでやる!!』 (*'-')b
P1080096.jpg

っと言いつつ脱皮しました。


お礼に、たまには、ピンマやコオロギ、ジャイミルなどおやつをあげる約束しました
単食じゃ 飽きるしね (*゚ー゚)>





にほんブログ村 その他ペットブログへ
↑ぽちっと     ↑ぽちっと
近況報告①
皆様こんばんは!お久ぶりでございます。

10月中旬からここ静岡も急激に寒くなり、もう一つの趣味である釣りに没頭してしまいました(・・。)ゞ
水温の変化と一緒に釣れる魚やポイントも変わるので、この時期は1時間の暇があれば海にいっていました。


ただ、ハチュたちの世話は忘れずやっていましたよー


まずはシシバナですが、最近餌を食っていません Σ(゚д゚;)

この子はよく餌を食っていたので、そろそろ毛も大丈夫かなーっと思い
10月中ごろに毛の生えたファジーを与えてみました。
クンクンと匂いを嗅いだ後、パクッと1匹たいらげました。

よしよしと思い、数日後う○ちを確認後、また毛ファジーを近づけてみたら
シューシュー言ってアタックしているではありませんか!!
あまり気にせずいつも置き餌ですので皿にのせておいたのですが、
一晩経ってもそのままなのです。

まあ、今まで良く食っていたから、数か月食わずにいても大丈夫だと思います。
もしかしたら、飼い主ににて季節の変わり目を察知しているのかも!?

今日のシシバナ

P1080104.jpg

1ヵ月位食わなくても普通に元気っす!!


ちなみに ファジーはいつものスタッフが美味しくいただきました!

P1080099.jpg

P1080100.jpg

次回は近況②です (*'-')b
(イッカゲツノブランクガアルトナカナカブンショウノチョウシガトリモドセマセンシバラクグダグダブログニオツキアイクダサイ)




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
押して貰えると更新の励みになりますー (*゚▽゚)ノ ←これ切実!!




プロフィール

 nao

Author: nao
自室でセコセコ飼育している日常をUPしていきます!
爬虫類・両生類・魚類に蟲まで!!
気軽に何度でもお立ち寄り下さい。
コメント・質問 お気軽に♪
リンクは大大大歓迎っす!!

最新記事

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。